みやぎCCUS代行申請サービス

行政書士佐々木秀敏事務所が建設キャリアアップシステムの登録・運用をサポート。
CCUS認定アドバイザー×CCUS登録行政書士として、
第3種電気主任技術者×第1種衛生管理者×公共工事品質確保技術者(Ⅰ)の資格も有する技術系の行政書士です。
国土交通省発注の公共工事の主任監督員として、工事完成検査官として、現場安全衛生パトロール担当として、これまでの建設行政で培った現場経験を活かし、親身に、誠実に、丁寧にサポートいたします。

技能者登録代行申請

技能者登録代行申請

技能者一人ひとりの本人情報・保有資格・社会保険の加入状況などの建設キャリアアップシステム登録を代行申請するサービスです。
申請にあたっては一般的な事項のみを登録する「簡易型」の登録と、学歴や保有資格まで登録できる「詳細型」の登録を選択できます。ステムへの登録が完了すると、お手元に建設キャリアアップカードが届きます。

事業者登録代行申請

事業者登録代行申請

事業者の建設キャリアアップシステム登録を代行申請するサービスです。
建設キャリアアップシステムを導入した現場にて施工体制を登録するためには、基本的には、現場に関わるすべての事業者が、事業者登録をしている必要があります。システムへの登録が完了すると、事業者IDが発行され、施工体制登録など現場運用が可能となります。

一人親方登録代行申請

一人親方登録代行申請

建設キャリアアップシステムでは、特定の事業所に所属せず、専ら技能労働者として雇用される立場の一人親方であれば、CCUSでは技能者登録(技能者ID)のみで構いません。ただし、建技能者登録をされた一人親方でも、「請負契約を結んで施工体制に事業者として登録される立場」の一人親方については、事業者登録も行う必要があります。そんな一人親方のための「技能者登録+事業者登録」をセットで代行申請するサービスです。


建設キャリアアップシステムの登録から現場運用サポート

現場運用サポート

(一財)建設業振興基金の公式「CCUS認定アドバイザー」が仙台市、宮城県内の現場運用をサポート

建設キャリアアップシステム登録後の現場運用サポートについて、行政書士佐々木秀敏事務所は、(一財)建設業振興基金の公式「CCUS認定アドバイザー」として、質問や相談に対応します。
現場での運用は、組織体制と管理者の設定、技能者の登録(作業員名簿)と多くの設定が必要です。上位事業者が一社でも登録していない場合、下位事業者に所属する技能者の就業履歴(職長・班長などの情報)の蓄積は不完全となります。仙台市、宮城県内の現場運用をサポートします。


建設キャリアアップシステム
建設キャリアアップシステム

お知らせ

2022年05月16日
CCUS認定アドバイザー名簿に掲載されました。
2022年04月22日
CCUS認定アドバイザーに認定されました。
2022年04月01日
CCUS登録行政書士名簿に掲載されました。
2022年03月28日
サイトをオープンしました。
各種許可申請案内代行申請料金金案内ご相談の流れ