技能者登録代行申請

CCUS代行申請必要書類のご案内

申請に必要な書類

代行申請では、「代行申請の同意書」のほか、「個⼈情報取り扱い同意書」「システム利⽤規約同意書」を提出いただきます。事業者登録は代表者名の記名押印(認印)、技能者登録は本人の署名または記名押印+所属事業者の記名押印(必須・認印)が必要です。
事業者登録では、事業者の確認書類、技能者本人確認書類、社会保険の加入状況の確認書類をご準備いだきます。技能者登録では、一般事項のみを登録する「簡易型」に対し、学歴(主任技術者・監理技術者の場合)、保有種資格も登録する「詳細型」を選択することもできます。当初は簡易型で登録した後に、登録手数料の差額の支払いにより、詳細型に移行することも可能です。各種添付書類については、画像ファイルがJPG(JPEG)で記載内容を鮮明に確認できるものであれば、スマートフォン・デジタルカメラで撮影されたもので構いません。

代行申請

※別ウィンドウが開きます(PDF918KB)